毎日使ういろいろなビニール袋

現代人の生活には、どうしても欠かせないであろう物の1つに、ビニール袋も入いりますね。
空地にも自然環境にも、しょっちゅう捨てられてしまっている場面を見るので、それには
同じ人間として 自然環境に対して申し訳ない! と思っています。
便利に使い、丁寧に処理をすれば、自然を壊さないで済む 有益な日用品だと思います。
食品をいちいち入れられる小さな薄手の透明のビニール袋もあり、お店の買い物品を
入れる白い物など取っ手付きの便利な軽い 大きなビニール袋もあります。
どちらも、ほとんど毎日利用しています。
これは、わたしだけではないでしょう。
なじみのスーパーマーケットでは、わたしは これら店舗のビニール袋を再利用するように
心がけています。
週に2回ほどスーパーマーケットで買い物をしますが、そのたび全てにビニール袋をもらって
いては、家にビニール袋の在庫が増え過ぎてしまい、困ることになります。
家のゴミ箱にビニール袋を入れての再利用もしていますが、それだけでは使いきれないし、
ゴミとして出すビニール袋が多くては、ゴミの焼却施設への負担も大変に大きいと思います。
少しでも、自然環境によいように と思い、もらったビニール袋をできるだけ店に持参し、
その袋に買い物品を入れて持ち帰るのです。