ビニール袋の使い方

ビニール袋の使い方について書かせていただきます。
私の場合は一番多い使い方は、犬の散歩の時の糞処理です。
やはり、こういう使い方は非常に有効です。
手も汚れませんし、臭いをシャットアウトするためにもこのビニール袋は便利だと思います。
次に、お菓子を入れる袋です。
子供たちがコンビニでよくガムとか飴を買ってきます。
袋があると、落として無くすことがありません。
安心して食べられます。
他には、タオルを入れる袋です。
運動した後、袋があればお絞りにもなるミニハンドタオルが重宝します。
濡れるのを防いだり、運動した後の顔拭きなど、エチケットのためにも良いです。
こうした使い方ができるのは、ビニール袋の良いところではないでしょうか。
だから、ビニール袋が不足しないように何度でも使えるように大切にする必要があります。
これも一人ひとりの心がけが大切ですね。
大事にすれば、大量にビニール袋を生産しなくても済むでしょう。
そんな時代が来ることを望んでいます。